音響 技術 ニュース

ホーム > 技術ニュース 技術ニュース 記事の絞り込み テーマ 選択するとより細かく記事の絞り込みができます NHKのサラウンドプロダクションにおけるフラッグシップスタジオで採用された音響設計技術 MBC一山放送局制作センター新築工事に係る

最新ニュース|株式会社パシフィックアートセンター(PAC)は、首都圏を中心に約40施設の劇場・ホールの運営管理を行ない、大道具や照明、音響のオペレートはもちろん、イベントの企画制作からプランニング、デザイン、設計制作まで 舞台技術の

Oculusの開発者カンファレンス「Oculus Connect 4」にて、同社が開発する最新の立体音響技術が登場する。サウンド面からVRに深い没入感をもたらす立体音響技術は、ハイクオリティのVRコンテンツ制作において重要な技術だ。

24/9/2017 · TOP > ニュース > 音が自分の周囲を回るヤマハの「聴くVR」立体音響技術「ViReal」とは?「バイオハザード」「モンハン」の最新 足音は足下から、傘に当たる雨粒の音は頭上からと、私たちが普段、何気なく聴いている音はさまざまな方向から聴こえ

ウィキポータル 音響・映像機器は音響機器、映像機器分野のポータルです。皆様のご参加をお待ちしております。上位ポータルのPortal:エレクトロニクスも参考にして下さい。 お知らせ 編集 {{Audio-visual-stub}} – Category:AV機器関連のスタブが作成され

技術ニュース 音響材料の受託試験サービスについて 迷路度・特性長測定システム 「Torvith」 について 静岡県工業技術研究所 残響室法吸音率・音響透過損失測定システム 「AbLoss」

26/9/2019 · ストリーミング音楽配信サービスの「Amazon Music HD」がソニーの立体音響技術「360 Reality Audio」を採用。年内に米国、英国、ドイツ、日本で対応楽曲の配信を開始する。「Echo Studio」で再生できる。 [芹澤隆徳,ITmedia] ソニーは

音楽・音響・コンサートスタッフ・ライブハウススタッフになるには東放学園音響専門学校。コンサートやライブハウスなど音楽・ライブシーンを盛り上げるスタッフを育成しています。音楽漬けの2年間がこの学校にはある!オープンキャンパス

JVCケンウッドは、7月23日〜24日に秋葉原UDXで「JVCKENWOOD SOLUTION FAIR 2019」を開催した。これは同社が得意とする「映像」「音響」「無線」といった技術を活かし、B to BやB to Cでの課題を解決するソリューションを発表するものだ。 会場には13のテーマ

22/9/2017 · ヤマハ株式会社は、VRコンテンツなどとの相性に優れた立体音響技術『ViReal 』(バイリアル)による3Dヘッドホン再生技術の本格提供を2018年1月より開始します。これに先立ち、株式会社カプコンが12月14日(木)に発売する「バイオハザード7 レジデント

18/10/2019 · デンソーテンは、2019年10月25日から一般公開される第46回東京モーターショー2019に出展する。ブースでは、先進の車載音響技術やコネクティッドサービス事例などを紹介、音響空間も体験できる。 みたらきっと体験したくなる!

MAミキサー、音響効果、レコーディングエンジニア、コンサートPAミキサーになるには東放学園音響専門学校の音響技術科。コンサート・音楽・音響業界に直結した就職サポートが充実して

パナソニックは、プロ用音響システムのブランド「RAMSA」が手掛ける音響空間制御技術について説明。1998 年の冬季長野大会以降のオリンピックで採用されてきた RAMSA に新たな技術を盛り込み、東京 2020 オリンピック・パラリンピック競技大会の採用

26/8/2005 · (株)マランツコンシューマーマーケティングは、立体音響再生技術“OPSODIS”テクノロジーを採用したサラウンドシステム「ES-150」を10月より発売する。価格は367,500円(税込)。単品売りは以下の通り。 プリメインアンプ

26/9/2019 · 現在JavaScriptが無効になっています。Yahoo!ニュースのすべての機能を利用するためには、JavaScriptの設定を有効にしてください。 JavaScriptの設定を変更する方法はこちら。 ソニーは9月26日、立体音響技術「360 Reality Audio」の

22/7/2019 · JVCケンウッドグループの持つ各種技術がビジネスでどう活用できるかを紹介するBtoB向けイベント「JVCケンウッド ソリューションフェア 2019」が開幕。本稿では、独自立体音響技術や8Kプロジェクターのデモなど

【パイオニア公式】2019年1月17日 パイオニア株式会社 ブリヂストンスポーツのゴルフボール開発に音響技術で協力 ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので

447 ステレオシステムを基盤とした立体音響実現技術に関する研究開発が着実に行われ、これに関する特許出願も増加傾向にある。 特許庁によると、過去3年間立体音響技術関連の国内特許出願は2013年342件、2014年329件、2015年382件と、計1,053件と集計さ

音響(おんきょう)とは。意味や解説、類語。音のひびき。 – goo国語辞書は30万語以上を収録。政治・経済・医学・ITなど、最新用語の追加も定期的に行っています。

10/5/2016 · 最先端技術/イノベーションに関するニュース一覧。『RBB TODAY』は、ブロードバンドへのエントリーから活用までをカバーした日本最大のブロードバンド情報サイト。その他、エンタメや芸能、IT関連情報など幅広いジャンルを配信する総合

流体音響シミュレーション技術は横浜ゴムと宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究所の共同研究により、世界で初めて限りなく実スケールに近いレベルで路面上を回転するタイヤ周りの空気の渦乱れ構造(乱流)とそこから発生する音響波を捉えることに成功

立体音響技術「Dolby Atmos ® 」対応ステレオスピーカーにより、迫力のある動画や音楽が楽しめる ニュース リリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので

14/10/2008 · 経済産業省と最新デジタル映像音響技術が開く新世界実行委員会が主催するイベント『最新デジタル映像音響技術が開く新世界』が、表参道ヒルズのSPACE[0:]にて10月18日(土)から21日(火)まで開催される。同イベントではクリエイターの

デンソーテンは、10月24日から11月4日まで東京ビッグサイトなどで開催される「東京モーターショー2019」に出展し、先進の車載音響技術やコネクティッドサービス事例などを紹介する。デンソーテンブースのテーマは「The Fine Vehicl

音響映像化技術 先日Appleが取得した新たな特許「音響映像化技術」は、ザックリ言うと画面全体で「Touch ID」が利用出来るようになる、と考えてもらえればわかりやすいと思います。 「Touch ID」では「静電容量方式」という技術が採用されており、指

6/4/2019 · 中でも、デザイン性と音響技術を併せ持ったガラス製のBluetoothスピーカーは、透明感のある透きとおった音色でリラクゼーション効果を高めてくれるでしょう。

16/7/2019 · 最先端の映像技術である「ドルビービジョン(Dolby Vision)」と立体音響技術の「ドルビーアトモス(Dolby Atmos)」を駆使することで、これまでにない高品質の没入感映画鑑賞が体験出来る、というものだ。最先端の映像&音響技術で映画を楽しむ

4/6/2019 · 様々に分解している音響分野を監修し、ユニークなエネルギー空間を作り上げる 最先端技術を駆使した音楽制作、音響デザインの総合プロデュースを手掛ける井出 音 研究所(東京都渋谷区、所長井出祐昭)は、音響

17/6/2015 · 開催中の第18回上海国際映画祭で発表された情報によると、中国映画株式有限公司、中国映画科学技術研究所、中広華夏影視科技有限公司が共同開発した多次元音響技術が、国家新聞出版広電総局の審査に合格した。同技術は14の音声

ティアック株式会社の公式ホームページです。企業情報、IR情報、製品・サービス情報などを掲載しています。 会社情報 ティアック株式会社の会社情報についてご確認いただけます。

ヤマハ株式会社/株式会社ヤマハミュージックジャパンの楽器・オーディオ製品関連サイトです。楽器やオーディオ製品に関する製品情報やサービス、サポート情報などをご紹介します。

新技術開発ニュース 2015年9月:音響推進機 (Acoustic Thruster) これが、製作した音響ユニットです。 音響推進機(Acoustic Thruster)と名付けました。 音響振動が大気に及ぼす影響は、実際は単純ではありません。 学校では、きれいな正弦波が伝わることを

デンソーテンは、10月24日から11月4日まで東京ビッグサイトなどで開催される「東京モーターショー2019」に出展し、先進の車載音響技術やコネクティッドサービス事例などを紹介する。デンソーテンブースのテーマは「The Fine Vehicl

音響スタッフを目指す人へ。音響スタッフは、ミュージシャンのコンサートや演劇の舞台、音楽や映画の制作現場において、使用するマイクの種類や設置場所を決めたり、収録時の音のバランスを調整したりしながら、音響全般に関する技術的な

ソニーは、オブジェクトベースの空間音響技術を活用し、全方位からの音に包まれる新しい音楽体験「360 Reality Audio(サンロクマル・リアリティオーディオ)」を、2019年1月8日(米国現地時間)から米国・ラスベガスで開催される「CES 2019」で発表し

最高のサウンドの概念を変える 当社が生み出すライフタイル・オーディオは、ご自宅や外出中など日常生活のあらゆる場面でのシームレスでパーソナルなリスニング体験のために、優れた音響技術と先進機能を融合し、ユーザーのニーズに応えます。

パイオニアは、独自の音響技術を用いて聴覚性能を高めた医療用電子聴診器「U10」シリーズの生産・出荷を開始した。臨床現場での実用化検証に主眼を置き、限定生産とする計画だ。

≪ 技術・開発の閑話 :ソフトウェア開発コラム ≫ 技術・開発の閑話 -2-ソフト、ハードウェア 技術関連の雑記 このコラムは無料メールマガジン「アメニティ&サウンド 音と快適の空間へ」 vol.36~vol.64 (2003年8/21~2004年11/18) に 音響と開発の関連

立体音響を構成する2つの技術 ゲームや映画、360度動画などにはすでに立体音響が採用されているが、この技術は大きく2つに分けることができ、それぞれ「シーンベース方式」と「オブジェクトベース方式

27/6/2017 · ~パイオニアの音響技術 を医療・健康機器開発に応用~ PR パイオニア株式会社 「術中の迅速な呼吸異常評価のための連続呼吸音モニタリングシステムの研究開発」が、AMEDの「未来医療を実現する医療機器・システム研究開発事業」に採択さ